ちらっと見える歯が好印象に繋がります!

歯医者よりも見た目を気にする審美歯科

歯医者と審美歯科の違い

皆さんが知っている歯医者では、虫歯治療や歯茎治療など歯の機能的な治療がメイン
かと思います。
治療費についてもほとんどが保険適用され、何割かの自己負担で治療が受けられま
す。
歯医者の場合は、先程も言ったように歯の機能的な治療をメインとしているため、
歯の治療中や歯の治療後の歯の見た目に関しては、気配りがされていない場合が
あります。
歯医者とは違い、保険適用外の治療になりますが、歯や口元の見た目を改善する
ための治療などを行えるのが審美歯科です。
金属の詰め物や被せ物をセラミックの歯の詰め物に変更したりなど、歯医者と違い
治療箇所だけを見て治療するのではなく、治療箇所を含めた顔全体のバランスを見
ながら治療方法などを考えてくれます。

審美歯科で治療するメリット

審美歯科では、基本的に歯の治療や歯を元通りにするために治療を行うのではなく歯
や口元を良く見せるために治療を行います。
歯並びを綺麗にする治療や歯茎の黒ずみを除去する治療などあなたの口元に関するコ
ンプレックスをできるだけ解消できるように一緒に治療方法を考えてくれて、最善の
方法で治療してくれる科目です。
ほとんどの治療が保険適用外なため高額な治療費になる可能性が高いですが保証期間
などが5年間あったり、分割支払いが出来る病院が多いため、一括で支払うよりも負
担が少ないですし、短期間で考えると治療費が割高かもしれませんが、治療せずコン
プレックスを抱えたまま長い間、生きていく事を考えると格安なのかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る