ちらっと見える歯が好印象に繋がります!

審美歯科の費用ってやっぱり高額?

審美歯科費用の相場

審美歯科の治療費は、病院側で好きな料金設定ができるため一概には言えませんか、
A社の場合は、コンピュータで作るセラミッククラウンの「かぶせ物」だと5年保証付き
で59800円で、セラミックで作ると変色せず歯垢が付きにくく綺麗です。
ラミネートベニアは、自分の歯をあまり削らず、セラミックを貼り付けて歯の変色を
綺麗にする治療方法で5年保証付きで1本80000円で、歯茎の黒ずみを薬剤を使用し
綺麗にする治療は、片顎15000円ほどで歯科衛生士が治療してくれる歯のクリーニン
グは、1回3000円ほどです。
治療内容により高額になる場合がありますので自分がどのような治療をしたいのか明
確にした上で予算に合った治療先を探す事をおすすめします。

審美歯科の保険適用や保険適用外について

審美歯科は、歯の病院の治療回復を目的としていないため基本的に保険適用にはなり
ませんが、いくつか審美歯科で治療回復を目的としている治療があり保険適用となる
場合があります。
条件など関係なくホワイトニングや保険適用にならないセラミックなどの素材を使用
した治療も適用外となり、保険医療機関以外で治療した場合も適用外となります。
通常、矯正歯科は保険適用になりませんが顎変形症の回復治療の目的で保険適用とな
ります。
ただし保険適用の治療をするには、国が指定した医療機関か顎の専門治療施設に限定
されます。
保険適用となる可能性が高いのが、歯周病治療で、歯周の病気ですので歯周病に関す
る治療はすべて保険適用となる場合が多いです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る